"映画"の記事一覧

映画感想「トップガン マーヴェリック」

実は5月にすでに見ていたのですが、まだ見ていなかった妻と息子も見たいということで、家族で見てきました。 前回見たときから漠然と思っていましたが、今作は私みたいなオジサン世代に響く映画になっているなと感じました。 トム・クルーズが撮影時に56歳、マーヴェリックも50代くらいの設定になっていると思うので当然と言えば当然なのですが…
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「機動戦士ガンダム #ククルス・ドアンの島 」感想(ネタバレあり)

この記事には2022年6月3日公開 「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」 のストーリーに関わることが書かれています。 ネタバレを気にされる方はお読みにならないことをおすすめします。 (ネタバレなしの感想はこちら。) と言うか、すでにご覧になった方に向けた内容となっています。 ネタバレ注意 私は映画…
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「機動戦士ガンダム #ククルス・ドアンの島 」感想(ネタバレなし)

公開二日目に見てきました。 何でしょう、多分良いんです。 良いんだけど何故か言葉にできない。 劇場で買ってきたBlu-rayも2回+オーディオコメンタリーで1回見ました。 それで少し自分の頭の中が整理されたので書きます。 安彦監督は「小さきものの物語」を見てほしいということを言っていました。 たぶん、今回の映…
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「呪術廻戦0」

GWに一家で見に行きました。 TVシリーズや漫画「呪術廻戦」の前日譚となる漫画「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」を原作とする映画。 TVシリーズの2年生が1年生だった頃のお話。 TVシリーズでは名前だけ出てくる乙骨憂太が主人公。 さて、その乙骨君が出てくると、、、 あれ、今日はエヴァを見に来たんだっけ…
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「ガンダム Gのレコンギスタ III」

閃光のハサウェイの特典のGレコIとIIの配信で復習をして初日初回に鑑賞。 怒涛の展開、怒涛のMS戦、怒涛の固有名詞。 これを富田節というのだろうか、説明なく人名、地名、施設名、MS名が飛び交う。 おじさんもうついていけないよ、、w 状況説明的なセリフも無くもないけど、、 途中で言いよどんで、「そうなったらただじゃす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「夏への扉 -キミのいる未来へ-」(ネタバレ無し)

ロバート・A・ハインラインの古典的SF小説「夏への扉」が映画化。 2月にその事を知って、まだ読んでいなかった小説も読了。 読書感想「夏への扉」 タイトルがSFっぽくないなぁと思ってたら、内容もSFっぽくないw もちろん内容としてはSFなのだけど、結局は愛の物語なのかなと思う。 そして、この映画。 驚い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」ネタバレ無し

面白かったです。 見せ場もしっかり有って見ごたえがありました。 上映時間90分ということでしたがそんな短くは感じませんでした。 2時間以上の内容が有ると感じました。 息子(17)と一緒に見に行きました。 息子とは何度か一緒に映画を見ていますが、見た後いつになく興奮した様子で、お昼がてらガンダム談義を交わしました。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の公開が間近ということで、私のブログもガンダム祭りです。 ハサウェイはΖガンダムで最初に出てきますが、当時はまだ小さな子供。 物語にしっかり絡んでいるのは逆襲のシャアが最初となります。 そんなこともあり、逆襲のシャアを復習。 この作品は随分前からDVDも持っているほど気に入った作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画感想「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」(ほぼネタバレなし)

シン・エヴァンゲリオン見てきました。 まぁ、わけわからんのは相変わらずですね。 前半の村でのレイ(のようなもの?)の様子は好きだったな。 レイ(のようなもの)が段々と人間らしくなっていくさまが良かった。 ヤマト作戦の途中でちょっと寝てしまいました、、、 しかし、とあるセリフで、エヴァはこれで終わりなんだなと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感想「新世紀エヴァンゲリオン」「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」

少し前のことになりますが、金曜ロードショーでヱヴァンゲリヲン新劇場版:序~Qを放映していましたね。 一家で見ていたのですが、初見の妻と息子には何のことやらわかりませんよね。 そこでアマゾンプライムでTV版と旧劇場版を見ました。 まぁ、それでもわけわからないのは変わらないのですがw ちょいちょい解説を加えながら第弐拾四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more